本文へスキップ

日帰り半日ドック・生活習慣病健診・法定健診・ランナーズドック・内科・消化器科・循環器科・透析64床の練馬桜台クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5999-0723

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-11-9

診察室から、元気情報。

○○町の○○○科クリニック。NerimaSakuradaiClinic


【お知らせ】
外来診療
・8/23(火)中村先生(外科)休診
・8/30(火)伊苅先生(循環器内科)休診となり、正木先生の代理診察
 となります。

ランナー専用人間ドック「ランナーズ・ドック」予約受付中!!

内容は下記informationにてご案内しております。
【ランナーズ・ドック®は当院の登録商標です。】

新型・強毒性等のインフルエンザ感染症対策

練馬桜台クリニックでは、新型・強毒性等のインフルエンザ感染症が流行した場合を想定して感染症対策個室透析設備に加え院内への出入口から透析室までを遮断できる感染症防御シールドを設置し、医療従事者には防護服の準備。また感染症の拡大を防ぐ為、透析室ではインフルエンザ流行期にはアースプラス・マスクを無料にて配布しております。アースプラス・マスクは、細菌やウイルスを不活化するハイドロキシアパタイトのほか、微生物の分解や、抗菌作用などがある物質を配合した、複合セラミックス(アースプラス)を定着させた不織布のマスクです。ウイルスや細菌を捕まえて離さず、不活化して分解してしまうので、一枚で五日間の使用が可能です。
※2009年4月13日にメキシコで最初の新型インフルエンザの患者が確認されたことから4月13日が「新型インフルエンザ対策の日」として日本記念日協会に認定されました。(申請人:練馬桜台クリニック院長)

災害対策

・練馬桜台クリニックでは、災害時対応マニュアルの整備とともに災害時停電に対応できる自家発電装置の追加整備をしました。
・災害時には固定・携帯電話が利用可能な場所でも規制がかかり使用できなくなる場合があるため、衛星を活用するイリジウム衛星電話端末を2台購入し、室内でも利用できる専用の固定アンテナを設置しました。この設備により災害時の区役所⇔避難所⇔避難所⇔医療施設間の通信に対応いたします。

informationお知らせ

  • 練馬区民で健診の受診券が送られてきた方へ

    当院では平成28年6月1日より練馬区国民健康保険特定健康診査、医療保険未加入者健康診査、75歳健康診査、後期高齢者健康診査、大腸がん検診が受けられます。
    ※必ず練馬区より送付された受診券・健康保険証(一部除く)自己負担金(一部除く)をご持参ください。
     
    ○午前に健診を受ける方は健診前10時間以上は、水・お茶以外の飲食物摂取は控えください。
     ○午後に健診を受ける方は軽めの朝食の後は、水・お茶以外の飲食物摂取は控えください。

    詳細は練馬区のホームページへ
  • 練馬桜台クリニックでは、ランナーのための人間ドック「しんぱい・内臓!ランナーズ・ドック」(日本初の本格的内科系ランナーズドック)を新設いたしました。
    「しんぱい・内臓!ランナーズ・ドック」の実施日時は、金曜日の午後2時30分から4時30分です。(2時間コースとなります。検査項目等はランナーズ・ドックのページにてご紹介しております。)
    完全予約制のためインターネットにてお申込み下さい。(事前予約は最短7日まえから受け付けております。)

  • 新しいがん検診はじめました。(アミノインデックス・がんリスクスクリーニング(AICS))

    がん検診「アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)」とは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんであるリスク(可能性)を予測する検査です。現在は、胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん(男性)、乳がん(女性)、子宮がん・卵巣がん(女性)のリスクについて予測することができます。AICS値が高いと(ランクC)がんであるリスクは高く、予測されたがんについての精密検査が必要となります。検査は血液を5ml採血するだけです。
    ※このがん検診は、健診オプションとしてのみ、お取り扱いしております。単独での検診はしておりません。価格等は「健康診断」のページに記載あります
  • 健康診断のご予約やご質問について

    当院では日帰り半日ドック・生活習慣病健診・法定健診にも力を入れております。
    ・健診のご予約やご質問は下記まで、お気軽にお問い合わせください。
    就職時・入学時等の健康診断結果のお渡しをお急ぎの方は、下記電話までお問い合わせください。電話にてお問い合わせは、03-5999-0723(代表)(月〜土曜9:00〜17:30)
     メールにてのお問い合わせは、こちら→support@ehope-med.jp
  • 夜間透析のお知らせ

    当院では午前・午後透析に加え夜間透析にも力を入れております。
    ・透析患者さまのお薬は、院内処方により薬剤師が直接手渡しいたします。
    ・日中透析の軽食無料サービスに加え、夜間透析では夕食無料サービスを実施。
    ・透析患者さまの無料送迎(片道6kmまで)実施。(片道6km以上や特殊な場合はご相談ください。)
    ・お問い合わせ・見学は随時受付しております。お気軽にお電話ください。
     電話にてお問い合わせは、03-5999-0723(代表)または、透析室直通03-5999-0825
     メールにてのお問い合わせは、こちら→support@ehope-med.jp
  • 健康保険について

    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。
    保険証がない場合、自費での診療になりますのでご注意ください。

報道取材&講演の紹介お知らせ

  • 平成24年3月6日 第6回じんぞう病治療研究会市民公開講座展示会

    ホテルメトロポリタン3Fにて当クリニック永野院長・透析室看護師庄司主任により、慢性腎臓病の対策「減量の方法」を発表いたしました。
  • 平成24年2月4日 日本経済新聞

    インフルエンザ記事内にて「糖尿病などの持病を持っている人たちも重症化の恐れがある。人工透析を行う「練馬桜台クリニック」(東京・練馬)永野正史院長は「透析は中断できないので隔離室で透析をする準備もしている」と話す。」と掲載されました。
  • 平成23年10月22日発行 週刊現代

    完全保存版「いい医者に会えてよかった!」169頁にて作家の団鬼六さんと当院院長の医師と患者を超えた人間関係について紹介されました。
  • 平成21年9月1日 産経ニュース

    当クリニックの個室透析が紹介されました。
  • 平成21年8月20日NHK朝のニュース

    「新型インフルエンザ患者に対応」特集で、当クリニックの対応(院内ポスター掲示によるマスクの着用、消毒薬を随所設置、即日検査、個室での透析等)が詳しく紹介されました。
  • 平成21年8月19日 日本テレビ NEWS ZERO

    厚生労働省「新型インフルエンザ流行宣言」特集で、他の患者と離し透析できる設備を有する医療機関として当クリニックが紹介されました。
  • 平成21年8月17日 FNNスーパーニュース

    新型インフルエンザ発病時等に稼動する個室透析設備完備の医療機関として当クリニックが紹介されました。


練馬桜台クリニックNerimaSakuradaiClinic

〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-11-9
TEL 03-5999-0723
FAX 03-5999-0823
MAILsupport@ehope-med.jp

スマートフォン版